Fotolia_88044802_S2

バストアップの方法まとめ!簡単にできるのはどれ?

簡単にできるバストアップの方法って?

バストアップの方法を正しく理解することで、身体的なコンプレックスを早いうちに解消できるため、今や多くの女性にとって、とても興味深い事柄としてみなされています。
例えば、バストアップに効果のある食事の内容やマッサージのコツについては、様々なメディアで紹介されることがあり、多忙な生活を過ごしている現代女性にとっても、有意義な情報を仕入れることができます。
また、バストアップにぴったりのストレッチの方法は、誰でも簡単にマスターすることができるため、健康的な生活を目指したい場合には、常日頃から信頼のできるツールに目を通しておくことが勧められます。
大手のエステサロンやクリニックなどでは、バストアップに関連した有意義な施術が用意されることもあり、効率よく外見の美しさを向上させたい時にも絶好のチャンスといえます。
また、バストアップの方法のメリットを把握するにあたり、様々な人の意見を取り入れることがとても重要です。

女のコがバストで悩むのはこんな時

女の子はバストの大きさが人により違います。
大きいサイズの人も居れば、小さいサイズの人も居て、それぞれの悩みがあります。

まず3つのケースで考えてみました。

大きいバストの人の場合。
重さにより、肩が凝るそうです。常日頃肩こりに悩まされている人も少なく無いそうです。

小さいバストの人の場合。
キャミワンピースを着るときに胸元が貧相に見えてしまうということ。
Tシャツも凹凸が無く、スタイリッシュに着こなせないと悩む人も多かったです。

水着や下着着用の場合が一番分かりやすく、
大きいサイズの人の水着や下着の種類が少なめだということ。
小さい人向けのバストアップ用のものが増える中、大きい人は限られた種類や
数が少ないということでした。

無いものねだりなところはあるとは思いますが
それぞれの悩みはなってみないとわからない部分かもしれません。

やっぱり大きい方がいい?男性が好きなバストサイズ

男性は胸の大きい女性が好きと無意識に思っていますが、実際のところ男性ウケをするバストサイズはどれくらいなのだろうか。
男性が理想とする女性のバストサイズは好みもあるようですが巨乳すぎず、貧乳すぎないCまたはDカップくらいが人気です。次いでEカップ、Bカップと続きます。胸だけの大きさよりも胸と体のバランスを重視する傾向にあります。但し、Aカップは残念ながら不人気のようです。
少しでも男性ウケするバストに近づきたいのなら、食事から変えていきましょう。バストアップするには女性ホルモンの働きが重要になってきます。ですので女性ホルモンのエストロゲンと似たような働きをする大豆イソフラボンが多く含まれている大豆製品やエストロゲンの分泌を高める効果があるボロンが含まれているキャベツ、わかめ、レーズン、りんご、ぶどう、梨、桃、とろろ昆布、ひじき、めかぶなどを積極的に食べるようにしましょう。但し、それだけを食べると偏ってしまうのでバランスの良い食事を心がけてください。

女のコの理想のバストサイズはどのくらい?

バストは女性らしさの象徴です。
しかし、体の一部でサイズや形などは人それぞれ。
理想通りのバストだという方は少ないのではないでしょうか。
理想のサイズと言っても着たい服装や職業などによっても違うものですよね。
例えばホステスさんやタレントさんなど女性らしさを売りにするような職業の方は、豊満な方が得なこともあるでしょうし、反対にスポーツ選手などはバストがあることが競技のハンデになることもあるようです。
しかしながらやはり女性ですので、全くないというのも見た目にも柔らかさがない少年のような印象になって淋しいもの。
結局は、どのような服装も似合って大きすぎず、バストの存在感がちゃんとあるサイズ感が一番良いのかもしれません。

ハードル高すぎ!エステのバストアップメニュー

バストアップの方法というと、美容外科で行われるヒアルロン酸注入や豊胸手術などを思い浮かべると思いますが、エステサロンにも バストアップメニューはあります。美容外科に比べて効果はゆるやかですが、メスを使わずに、専用のオイルやジェルを使ってマッサージする方法なので、安心して施術を受けられます。また、最近では女性ホルモンの分泌を促すことで胸のハリをよみがえらせる「光豊胸」というメニューをとり入れているサロンも増えてきました。しかし、エステのバストアップメニューは、コースにもよりますが、だいたい1回の施術で1万~3万の料金設定が相場になっています。効果が出るまでには、数ヶ月~1年くらいかかることを考えると、おおよそですが数十万とかなり高い費用がかかります。
このような費用をかけずに、豊かな胸を作りたいと考えるなら、サプリメントと日々のマッサージを組み合わせて、地道に効果を出していく方法をおすすめします。

Woman wearing a black brassiere isolated on a gray background

どうしてる?みんなのバストケア方法

女性同士だからこそ中々聞きにくいのがバストケアです。それぞれの年代でどのようなケアが必要になるのでしょうか。
10代はバストが一番成長する時期ですので、この時期のケアは重要です。女性ホルモンの分泌が多くなっていますので、分泌量を下げないように夜更かしはしないで、バランスの良い食生活を心がけましょう。血行改善のためにバストをマッサージするのも効果的ですが誤った方法で行うと逆効果になりますので注意してください。
20代もまだまだバストアップが期待できます。女性ホルモンの分泌量も安定してありますので、10代同様に分泌量を下げないために寝不足や偏った食生活は避けましょう。また、体が冷えるとバストが成長するのに必要な栄養が行き渡らなくなりますので、体を冷やさないようにしてください。
バストを含む体の成長は10代~20代で終わりますが、30代も努力をすればバストアップすることができます。バランスの良い食生活、安定した睡眠、ウォーキングなどの運動の他にホルモンバランスの乱れを引き起こすストレスをためないことが重要です。また、女性ホルモンの働きを活発にするサプリメントを服用してみるのも良いでしょう。

おすすめは自宅でできる簡単バストアップ方法

バストアップを望むなら正しいストレッチを毎日継続するに限ります。もちろんエステやサロンなどでもバストアップのマッサージなどがあります。また、矯正下着や豊胸手術などもありますが、どれも高額なうえ自分の望む結果になるとは限りません。そこで手軽に自宅で行うことから始めてみるのがいいといえます。毎日行うことが豊満なバストを手に入れる秘訣ですので、エステやサロンに毎日通うのではなく毎日ストレッチをするのです。では具体的な方法その1として、バストを温めることです。血流を良くしてバストをやわらかくします。その2脇の下のリンパを良くもんで老廃物を流しやすくします。その3バストを軽く小刻みに上下に揺らします。その4右胸は左手で左胸は右手で行います。以上のことを毎日の日課として風呂上りやバスタイムに行うとより効果的です。すぐに結果が出る方法ではありませんが、血流を良くすることでデトックス効果も期待できるので美容にも効果あります。

特にオススメ!3つの簡単バストアップ方法

エステの高額なコースに通わなくても、自宅でもバストアップすることは可能です。3つの方法を紹介します。
その1は胸筋を鍛えること。胸は脂肪のかたまりと言われていますが、それを支えているのは胸筋です。胸筋が衰えると、バストが垂れてきたり、形が悪くなってしまいます。胸筋を鍛えることで、トップが高い位置となりバストアップに繋がります。
その2はバストマッサージです。お腹や背中に流れてしまったお肉を、バストにもっていくことが目的です。また、乳腺を程よく刺激することで、バストアップを促します。
その3はバストアップサプリを飲むこと。内側からのケアーも大切です。ホルモンバランスを整えるとともに、バストアップに効果的な成長ホルモンを補います。

バストアップは毎日こつこつ続けるのがポイント

バストアップは一日にしてならず!
小さな胸が悩み……という方も多いと思います。
しかし、胸を大きくするのは簡単なことではありません。
例えば、マッサージです。
お風呂に入っている時や、寝る前など、リンパをマッサージすると、効果があるようです。
リンパが胸へと流れるイメージで、腕や首筋を撫でていきます。
また、胸の土台となる筋トレも重要です。
両手を胸の前で合掌し、その際肘を真っ直ぐにして、押し合うようにすると、胸筋が鍛えられます。
綺麗な胸を作るためには、それを支える筋肉が大事になりますので、頑張りましょう。
いずれにしても、バストアップのためには継続が大切です。
一日にして胸が大きくなったら……それは理想ですが、現実はそう甘くありません。
日々コツコツと努力を重ねることが、バストアップへの第一歩です。
また、日頃の食生活や、運動なども見直して、健康的な生活を送りながら行うことが大切だと言えます。
毎日少しずつ頑張って、理想の胸を実現しましょう!